2008年12月31日

この出会いに、ありがとう 

こんばんは。
今日は一年間の写真を少しずつUPしたいと思います(^^)

zEUgx6jB.jpg


あっという間に31日ですね。
昨日は中学校の同窓会でこれまた10年ぶりの再会の人もいました。
総勢60人。
夜中1時近くまで久々に飲んで、ふらふら帰ってきたのですが、ジュレは寝ないで待っていたよう・・・。
(こんなに遅いことはまれですが。。。)
この日ばかりは私が出たくて出たので、ジュレには「ごめんね。」
と謝って・・・(どうか相棒失格にならないように)


1X9019Yg.jpg


本当は人と接するのは苦手。。。
一人が好きで、自由奔放に!!

でも、こうして出会うと、必ず「出会えてよかった」と思わせていただくことが多いことに気づく。。。

3v1ibWRJ.jpg


友達から手紙をもらった時に、
「これから先、一生のうちに何度この友達と会えるのだろう・・・とふと感じた」と書いてあった。
その友達とは、今年、12年ぶり、再会が実現した。
関東と九州ということもあるけれど。。。

でも、これはどの人にも当てはまる。
「一生のうちに,何度また会えるのだろう?」と。
そう思うとひとつひとつの出会いが、キラキラして見える。

S5zL9RRO.jpg



再会の出会い。
「ただいま」と帰ってきたとき、
友達と一緒にご飯を食べに行くことや、
再会は2年ぶりだったり、10年ぶり、12年ぶりだったり。。。。。
こうして会うと月日の速さにビックリしながら。。。
根本はみな、さほど変わってないことに気づくと、当時が懐かしくも思えたり。
それぞれが、歩んできた道を聞いて「頑張ってきたんだ」と感じ、励まされたり。。。。。


1H86W0yv.jpg

新しい出会い。
新しい家族キャバリアのカイトが家族となった。
仕事で新しく出会ったり、趣味の世界で出会ったり。。
ジュレと共に出かけた節々で。。。
そして始めて2ヶ月。。。ブログで出会った方々。。。。

lrt6_xrY.jpg


この出会いに、心からありがとう。。。。。。。

yqtn3Qz1.jpg

ジュレ共々温かく迎えてくださり本当にありがとうございます。。。
「人と出会って、良くしていただいて。。。だから、私もその気持ちを返したい」
そう母に告げたら、
「それは優しさの循環。と言うんだ。」
と教わった。

優しさにつつまれて。。。
来年も、穏やかな時間が流れますよう。。


w3mYTJW2.jpg

いつも最後までありがとうございます。。。

ポチっと押していただけると嬉しいです
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ぽちっと押していただけると嬉しいです。
一日1クリックで1ポイントとなります
良いお年をお迎えください。
Mai / ジュレ

ニックネーム Mai at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

師走の大片付け

今日から年末のお休みに入りました(^^)
昨日は職場の大掃除をしながら、
「冷蔵庫とか・・・流し台とか・・・」
まだ、家では全く手付かずだ〜と心の中で涙しながら。

今朝はお決まり、ジュレの散歩をして(お休みなので1時間半くらい^^)
その後筋トレをして、(久々にジムでしっかりベンチやスクワットなど、)そして11時頃からやっと大掃除。


wCjNdJK0.jpg
片付けている間に、バンダナも出てきて・・・。
巻いてみました〜



のはずが・・・
気がつけば、まだ大片付けの段階(泣)

この私。
周りも決しておせいじでも、「ううん。そんなことないよ〜」
と首を横に振られたことが無いくらい、だらしない。
片付けられない女である。
(あ〜こんなこと暴露したら余計お嫁にいけない・・・・犬(泣)

4jCTkZns.jpg


そして今日大片付がはかどらない理由は、いつも「物」の定位置がしっかり決まってないがために、片付けの時々で、片付ける場所も考えないといけないという。
日ごろ片付けていれば、おのずと「物の場所」も決まるのに・・・
やっぱり、要領の悪い生活はここでも健在なのがたまにキズ。


ジュレちょん。
このときとばかりに、ハリーポッターのドビーに変身できないかしら???
(ジュレのドビー論については、以前少し12月12日の「一緒にお風呂はいる?」で登場)


P3q49nCp.jpg

「この、ドビーめが、ご主人様の片づけをして差し上げます。」
なんて言ってさ。。


ごめん。ジュレ吉。

このだらしの無い...なくし物名人の相棒を持った、ジュレは
「ケータイ持ってきて」
「リモコンが無い・・・ど〜こだ〜」

といえば、探して持ってくるように仕込まれた。
さすが、主人一筋のドビー(ジュレ)。。。

苦労かけるね。。。
(動画でこういう時はお見せしたいのですが、まだやり方がわからないので、妹が帰ってきたらUPしたいと思います顔(イヒヒ)



「ドビーちょん。魔法で一気にキレイにできないかな〜」
「ジュ・ビデバビデブ〜」

これでキレイになったら涙モンの感激である。


a0CBJb2v.jpg

そんなことを考えている暇があったら、さっさと自分の体を動かしたほうが賢明であることはわかっているよ。。。。

今日は午後から、友人が泊りにくる。
(それもあって急いで大片付けなのだ)

私は中学生の頃、一年だけ父の転勤で福岡に住んでいた。
そのときに友達になった子で、12年間も会っていない。

vycA7vg2.jpg
(ベットの布団、なだれが起きた中で埋もれながら眠るジュレ)

彼女は昨年まで5年間アメリカにいました。
私がオーストラリアに行っていたときも、アメリカとオーストラリアでメールや手紙などなどをしていて。
よくこのメールと手紙だけで(電話も12年間の間で一度もなし)再会するものだ。
と周りから言われた。。。。。。(相手の友の周りもそういっていたそうだ(笑)


52BTqIKN.jpg

ジュレと会うことも楽しみにしている友達。
ちゃんとあいさつできるかな???

これから、そんな再会があるとも知らずに、ドビー論にて色々空想されて疲れ果てて(?)
昼寝をしているジュレなのでした。


最後までありがとうございます。

右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ぽちっと押していただけると嬉しいです。
一日1クリックで1ポイントとなります

ニックネーム Mai at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

開運は???

休日の朝11時。
「とりあえず、食べたらまた迎えに帰ってくるから」と約束をして家を出た。

ジュレには人間の食べている時に、食べものをあげていないので、みんなが食べている中で待たせるのはあまりに可愛そうな気がしてこう告げて家を出た。


fx2emCYy.jpg
ちょっと待っててね。。

「おっ??今日は愛人一緒じゃないの?」

「こんにちは〜」とばかりに挨拶して入って行ったら、この返事が返ってきた白昼の出来事。
「愛人じゃなくて愛犬か(笑)」げらげら周りで笑いながら、

「やっと自立したかお互いに。。。」
「なんかでも変な感じだよな・・・」
「ジュレに会いたかったのに・・・」

とみんな言いたい放題である。

oqivAx6J.jpg


ここは私が今年3月まで勤めていた職場。
その方々に今日はお呼ばれして、お昼休みにみんなで持ち寄ったもので昼食会。
仕事納めと私のお祝いも兼ねて開かれた。


VnpeHFN7.jpg

この、職場。みんなが口をそろえて言う「古き良き時代の頃の職場の雰囲気。」と。
私も本音を言うのならば、ずっと一緒に働きたかった。
今も同じような仕事内容だけれど、今年春、「今後を思えば」と上司の方々は快く私の背中を押してくれた。

その後も、ジュレともども遊びに(会いに)行く場所となった。
今日は家庭でてんぷらを揚げて持って来てくれたり、蕎麦を作ってきてくれていたり。。。


q3YLvoEr.jpg
私の数少ないレパートリー。クッキーを今朝焼いて。。。

お団子を、シュークリームを・・・みかんを・・・煎餅を・・・

誰もが、打ち合わせして持ってきたわけではないけれど、みんな何かしら持ってきて、なぜかちゃっかり、ダブルことなく。。。(笑)

「ご馳走さまでした」と言うと、私は片付けもろくにせずに、
「ジュレを迎えに行っていいから。休みの日くらい散歩させたいんでしょ。」と言うお言葉に甘え、(なんだかとっても要領の悪い生活をしているようだけれど)再び車を走らせ家に戻り・・・
連れてきました。

今年最後のあいさつに。
「よいお年を〜」とばかりに、ジュレもほんの少しお邪魔して。
ジュレは久しぶりにみんなに会うから嬉しそうです。


4wnzZAG_.jpg



「ジュレ〜うち来るか〜?そしたらMaiちゃんも嫁にいけるだろう(笑)」
「これじゃどこにも付け入る隙が無いよな(笑)」

zcNFmiTF.jpg

いつも言われ放題だけど、
私も必ず言いますよ。
「大丈夫!!放っておいてくださいな!!!」

だけれども、今日はこんなものまで頂いてしまった。


出雲大社の「開運守り」
なんで開運なんだろ???
疑問に思った私は、お土産にと下さった方に尋ねてみた。
(とっても、穏やかでどちらかと言うとシャイな方だと思うその方)

「なんで開運を下さったのですか?」
「いや〜ストレートに縁結びじゃあまりにも悪いかな〜と思って」

これも、本当に気を使って言葉も選び教えてくださった開運の理由。
(なんだか、こちらまで申し訳ない気持ちになってしまった(笑)
って私いないなんて一言も言ってないのに・・・
でも、今の隙なし生活を見れば大体わかるか・・・)


そう、でも結局は私の縁が心配で買ってきてくれたのか・・・
出雲に行ってまで・・・
そんな、ことは露知らず。
笑顔をこぼしながら、あいさつと、おやつもついでに狙うジュレ!!!

5F4rRqZc.jpg
もう帰るよジュレさん

ジュレさん私はそんなジュレも大好きだから。。。

開運は、いつもジュレを温かく迎え入れてくれる方たちにも来るといいね!!
「よいお年を〜。」

ジュレの性格上ちょっと恥ずかしがりやなので、何度も会わないと自分から「こんにちは〜」
といけない。
普段は私の後ろに隠れがちなジュレ。
そんな、相棒オンリーのジュレなのに、懲りずと迎えてくれたり接してくださる方は、ジュレにとってもいつの間にかちょっとだけ自分からあいさつをできる人に変わる。


enfpPPk6.jpg
お守りと、大好きなあげもち煎餅も

今の日本は、古き良き時代の名残は少なくなっているのかもしれないけれど・・・
まだまだ、温かい人はいるものだよねジュレちょん。


最後までありがとうございます。
ぽちっと押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
一日1クリックで1ポイントとなります。

ニックネーム Mai at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ、それだけで・・・

みなさんクリスマスはいかがお過ごしですか?


私は・・・というと仕事でした。
切り替えの下手な私は、心無い一言で考え込んでしまったり、ちょっとしたことなのに、相手以上に気にしてしまったり、がよくあるのです。(「そんな風には到底見えん」)
と今宵も野次が飛んできそうですが。

だから、やっぱり人と接するのは苦手な私。

でも、私を温かく見守ってくれる人。
ふとメールを送ってくれる友達。
そして職場の先輩。
こうして周りにいてくれる人には本当に、いつもありがとうと言いたい。

upXh4EkL.jpg

今日の嬉かったことの一つ、職場の兄さまから「クリスマスプレゼント」
とばかりにこんなに大きなプレゼントを
「写真のお返し・・・」とは言っていなかったけれど、写真を以前渡したから?かな。
(私の勝手な気持ちだったのに、気を使わせてしまいごめんなさい)


1AemErby.jpg


それとも「クリスマスに、ジュレとしか過ごす相手がいないだろう・・」と察し(さすが兄さま)
心底不憫に思ったのだろうか?(笑)


yFnrqYOF.jpg

ついでに頂き物の白菜も私にもおすそ分けしてくださった。

「よいお年を」というと、

返事に
「白菜だけじゃなくて他のものもちゃんと食べるんだよ」
と言われてしまった。

心遣いありがとう。


そして、今日は見事に夕飯を白菜で締めくくった私。
ケーキも食べたけどさ・・・お見通しの通り、はくさい夕食だったよ。
しかも、ジュレの夕食のついでにと茹でた白菜(^^)


hs1g9dZ2.jpg
先日友達からもらったお取り寄せドレッシングをかけて

「こんなクリスマスでこの先大丈夫か?」
と心配する声が聞こえてきそうだけれど・・・

いいえ、実際昨日の散歩中に結婚も考えたほうが・・・と心配して?
いつものように声をかけてきたワンコ散歩仲間の元気なじいちゃん。
「いいの!!!大丈夫!どうぞ私のことはほっておいて^^」」と笑顔で交わしたわ。

幸せってと思うと。。


qk5HT5Kr.jpg


一つの答えは、
大きいケーキを食べることでも、豪華な食事をすることでも、もちろん結婚することでも必ずしもなく・・・

そして、先ほどまで今日の些細な出来事に沈んだ気持に上手く切り替えができずにいた私。

でもね、毎日の日常の中で、何気ないこと、気遣いの言葉やメールがとても嬉しかったりするのも事実。
多分、人一倍ガクンと傷ついたり、気にする分、嬉しいことも人一倍なのかも(笑)
そう思えばフィフティーフィフティーかもね


bI9Dejm_.jpg


そんなこんなで、先ほど母に電話をしたら、

「犬は過去を振り返ったり、将来を不安視したりはしない。「今」しかないのだ。」
と言われてしまった。(本当は人だって実際の時間は今しかないのだよね)
その思考回路の持ち主、ワンコに私がしてあげられることは・・唯一つ。

今を一緒に生きること


クリスマスだからと言って高いプレゼントは買ってあげられないけれど、これなら気持ち次第で何とでも大きなプレゼントに変えられる。

今を一緒に。

私もただ、ただそれだけで幸せです。

一日1クリックで1ポイントアップします。
ぽちと押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

ニックネーム Mai at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ワンゲル係数

<わんゲル係数>
今日はクリスマスですね。

10年ほど前、私は中学生で妹はまだ小学生でした。
その頃一緒にクリスマスを過ごしたのは愛犬のパディーとセキセイインコのピータン。

B2tcWZGc.jpgHdSyO_pF.jpg

妹はサンタさんに自分の分と、「ピータンにも鈴をください。」
と手紙にお願いをしていた。
多分パディーの分もお願いしたのだと思うけれど。。。
(パーちゃんには何をお願いしていたのか残念ながらわからない)

パーやピー(二人のあだ名)にまでプレゼントとは、「サンタも大変だ〜」と笑ったものだ。


今年、ジュレへのプレゼントというプレゼントは無いけれど。
毎月11日と22日は2倍ポイントデーとあって、今月も行ってしまった。。。
行かないように・・・(行ったらあれもこれも欲しくなってしまうから)
とは思っていたが、今回も買ってしまった。

mqdk9YMh.jpg

私の一ヶ月のエンゲル係数は多分一般より低いほうだと思うのだが
(何せ、面倒な時はレンジで芋チンとかだから)


一ヶ月のワンゲル係数を計れるものだとすれば、
(食費÷一ヶ月の消費率×100=エンゲル係数)←食費をワンコグッズ代に置き換えて。
これが高ければ高いほど全体の率の食費(ワンコ代)にかけられる費用は高いそうですが・・・

WwCG8pjj.jpg

結果は、今月特に使ったこともあり・・・
125っ・・・・?てありえナス。です。
結局全体の消費率より使っていた。
単純に計算してもお給料の3分の一以上は使っているわ。。。
私はすずめの涙ほどのお給料だけれど。。。
ワンゲル係数恐るべし。。。。。

その歴代からのワンゲルグッズアイテムは、こちら。
ジュレはハードマウスなのでディスクは一日使用しただけで結構ボロボロ。

SgFmf1DP.jpg

そして、野球の硬球でさえ、パかっと・・・

最後に、私も相棒のジュレもあきれる一番の無駄遣いワンゲルグッツを・・・
今年の春に「ジュレがこれを着たら黒だし絶対似合う」
とばかりに目的不明の購入着。
ジュレは普段から「裸族万歳派」なのは百も承知で、しかし買ってしまいました。
そして、普段着には派手すぎて、いつ着るんだろう・・・状態のこの一枚。

MYimMdus.jpg
後ろにはぬいぐるみのミニーマウスなどにもついているこだわりのトレードマーク「白いパンツ」もちら見せの可愛い一枚。
 

でもとっても柔らかい素材で、着易いとは思うのですが(^^)
今日で3回目の装着です。


これからきっとまたお蔵入りしそうですが、ねずみ年最後のお披露目に^^)

w2GXwBHk.jpg
ちょっと不機嫌そうなのでこの後すぐに脱がせたわ(泣)

最後までありがとうございます。
ぽちっと押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



ニックネーム Mai at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

初めてのフリスビー大会

今日のお昼は10代の頃からお世話になっているエアロビクスの恩師と一緒にバイキングに!!
とってもおいしかった上に先生にご馳走になってしまいました。(ごちそうさまでした)
今、この時間でもおなかいっぱいです。。胃袋に2日分は一気に入ったかも(笑)ufShqe8L.jpg
お祝いと言ってFrancFrancのかわいい化粧ポーチまでいただき・・・

でも、この2日分・・・案外冗談ではないかも。


土曜日は仕事から帰宅し、ろくに夜ごはんも食べずに10時に寝床へ。。
遠足の前の日かっ??
てくらいにワクワクして眠れずにいましたが。。。



kgSfR3u8.jpg

3時に起床して4時半には家を出て、一人と一匹いざ筑波へ出発です。
朝、霧がでていて、ひどいところは「一寸先は闇」状態で、緊張しながら運転しましたが、
6時半には到着しました。


12月 070.jpg


そして、この家族も応援に来てくれました。
以前の記事「ワンの巣」「大物再び!?」でも登場してくれたマイケルくん。

bCTZrlwe.jpg



6JnBLA0_.jpg


HNm6xkmS.jpg

筑波の思わぬ地で再び再会した2ワン。
マイケルくん長旅ご苦労様。。
またキミに会えて嬉しかったよ揺れるハート

さて、私もジュレも初めてのフリスビー大会。
ジュレはレトリーブのクラスに出場しました。
このクラスは例えフリスビーが落ちても、拾って戻ってくれば得点になるクラス。
時間は公式オープンと変わらず1分間の制限時間内です。


gZBy8gLH.jpg
《瞬間をとらえた写真は、友達の旦那様が撮ってくださいました。
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)。》

私とジュレは12月から2度ほどディスクの講習に通いました。
そこで、呼び戻しのタイミング、投げ方・・・など基本を教えていただきました。


ジュレの唯一の課題は「COME」と呼び猛ダッシュで私のところに戻ってくる時、勢いがつきすぎて、私を通り抜け一度小回りしてから戻ってきてしまう癖があること。

先生曰く「それ以外は完璧!!」のジュレだそうです。
あまり思うように練習時間が取れなかったにもかかわらず、本番ではそれをクリアしてくれました。




GMy0AilQ.jpg


問題は人間の私。。。
投げ方がまだ安定せず、前の日土曜日も一人(ジュレは家で待機)練習しました。
寒空の下暗闇の公園で一人、すごい格好をしながら何枚もディスクを投げる姿はどこから見ても怪しい人ですがあせあせ(飛び散る汗)・・そんなことは言ってられなす!!です。


「場外に出してばかりじゃジュレが不憫」

とばかりに、ジュレよりも「問題の人間」は必死でした。

1ラウンド目は練習のかいあってか?
本人が一番驚きの1位通過。
(といってもこのクラスは今回4組の参加でした)
スローが安定して全投キャッチ。文句なしです。


2Eri3Gzv.jpg


2ラウンドを終え結果は・・・
2ラウンド目、最後の一投を私が場外に出してしまい、ポイントにならず。
(場外でもジュレは拾って戻ってきてくれました。。泣あせあせ(飛び散る汗)
60ポイント。
2位が私と二人並んでしまい、その場合は2ラウンド目に良かったほうの得点で勝敗を決めるのがルールだそうで。
結果は三位でした。



教えてくださったコーチ曰く、場外に出てしまった最後の投げが入っていれば1位だったそうです。
でも、結果は正直関係ない。


ジュレが初めての会場で、私のコマンドのみ集中して一つ一つ一生懸命聞いてくれたこと。
これが、一番嬉しかった。

mpIfOSua.jpg

MCのアナウンスや、大会独特の音楽、たくさんのギャラリーとワンコたち。
その中で「COME」と言えば戻ってきて、「OUT」と言えば離し、「エイト」と言えば足の下をくぐってからスタートし・・・


本当に良く頑張ったよ!!

12月 066.jpg
「笑顔で楽しんで」とアドバイスをもらって(^^)
1ラウンド目を終えた私とジュレ。


大会に今後続けて出るかはジュレ次第ですが・・
ジュレが楽しいと思うことをたくさん増やしてあげたいと思った一日でした。


最後までありがとうございます。
一日1クリックでポイントが加算されます
ランキングに参加しています。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ぽっちっと押していただけるとうれしいです犬(笑)

ニックネーム Mai at 11:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

昼休みの笑顔に

今日の昼休みは、銀行に行くついでに、家の近くまで来たので、ジュレの顔が見たくなって、一度家に帰宅した。

昼休み、私の場合いつも仕事場から離れて外へ出られるわけではない。
そのため、
「この時間に一度帰ってくる。」
と期待させてしまうのも可哀想なので、なるべく家には帰れる時でも帰らないようにしているのだが。。。

KTA5vtob.jpg

今日はぽかぽか陽気の中、
「こんな暖かい日に少しだけ外に出してあげたいな〜」
と思いついつい家まで足をのばしてしまった。


zXGvZ1I1.jpg


いつも、仕事の日の朝は、雰囲気でわかるらしい。

おとなしく、これから留守する部屋に入り、私が出る前にあげる一粒のおやつを待つ。

そして、帰宅時間も体内時計にすでに組み込まれているジュレさん。
(以前妹たちが来ているときに「私の帰宅時間が近くなるとジュレは落ち着きがなくなる」と言われたことがある。)

しかし今日は、昼休みに突然帰宅した私。

M3AXEvuh.jpg

お仕事の日なのに「どしたんですか〜!!」とばかりに大喜びのジュレ。
ほんの10分程度でしたが、庭で一緒に遊びました。


2VCeJ0Nk.jpg


普段と変わらぬ遊びなのにいつも以上に嬉しそうなのが見て取れるほど。


思わずカメラを構えてしまった。

「できることなら家でずっと一緒にいたいよ。」と以前母に言ったことがある。


「でも、いつもいつも一緒にいたら、居ることのありがたさがわからないでしょう。」

「会えない分だけ、会えた時の嬉しさを身にしみて感じることができるんだと思うよ。」

と母は続けた。

x793sMnj.jpg

ずっと一緒は今のところは難しいけど。。。

一緒に過ごす時間は、どれも取りこぼしてもよい時間ではないことに気づく。

4_RfjuL6.jpg

ぽかぽか陽気のひと時に。
ジュレの笑顔が輝いて見えた。

最後まで読んでくださりありがとうございます。


右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
一日1クリックで1ポイントアップします。
ランキングに参加しているので、良かったらポちっとお願いいたします。
ニックネーム Mai at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ジュレの育ての親

昨日は職場の忘年会でした。

(ジュレの写真はすべて次の日(今日の)撮影です^^)


私は、こういう場が大の苦手です。
たくさんのお偉いさまを含めた大人相手の(自分も十分年齢は大人な歳ですが・・・)

お酒の席は何を話したら良いのやら、、どう返答してよいのやら、失礼がないように、、、笑顔だけは忘れずにと接しながらも、内心はどぎまぎしておったのです。

それなのにです。
「先輩が、今後の私のために良かれ」と思って誘ってくださったのでしょう。
私は二次会を、断れなかった。

matu.jpg

ジュレを夜遅くまで一人で留守番させているので。

トイレは大丈夫だろうか?

いつもはいる時間に一人・・・
      と思うと心配で仕方ない。

(ここからは、5歳離れた妹がよく私に言う、「しょうがない人だ」
・・・とばかりに笑いながらお付き合いください^^;)

やっと帰宅の路。
雨の中、傘など構わず走りながら帰宅して、ポストの郵便物を見て玄関を開いて・・・。

「ただいま、ジュレ。」

しっぽをブンブンと振りまわしながらのお帰りコール。
笑顔で無理をしていたせいか、それともお酒のせいか?

今日だけのことなら何てことないのだが、今後もこうして、自分の意思とは反対に・・遅くなる日があるのだろうか・・・
と不安が過ぎった・・


ブ〜.jpg


笑顔で出迎えてくれたジュレを見たとたんに、色々な気持ちが入り混じり、
もう笑顔で返すことができず、目には涙。

ジュレと私・・だけだからいいものの、涙が浮かべばもう止まらなくなってしまう。

ふと、先ほど無意識にポストから取り出し、片手に持っていた郵便物に目をやると、差出人はジュレの育ての親PWさんであった。
その名前を見て、さらに泣き出してしまった私。


遊.jpg



こうして、時々手紙を下さり、そのたびに心遣いに気持ちが温かくなる。
「ジュレは私ひとりでここまで育ててきたわけではない。」

大切に大切に育てられてきた子。
PWさんのところにいた頃以上に大事にしたいと思っている。


それは大切に育てられたが故、どちらの別れもきっと辛いものだったと思うから・・・

ジュレには「ここへ来て良かった」と思ってもらえたらいいな。
そう思ってジュレを迎えたことを、PWさんから手紙を頂くたびに思い出す。

IAiQSA3N.jpg
(PWさんから手紙と一緒に届いた来年のカレンダー)



PWさんは、ジュレで25頭目というベテランの方。

ジュレに出会ったとき、
「なんていい子なんだ。」

と思ったが、性格形成において元々の性質だけでこんなに良い子。
とまではいかないと思う。

HtQ3vowT.jpg


多分、私がパピーの頃から育てていたら、こうはならなかったと思うのだ。
ジュレに出会ったときにPWさまはきっと素敵な方だろうとジュレを返して想像できた。
実際、とても素敵な方でした。


ジュレの「人を信じる強さ」はこの素敵な方と出会ったときから始まったんだね。

安眠.jpg


人と接するのは苦手、と言う私だけれども、
ジュレと出会ったおかげで、たくさんの素敵な人とも知り合えた。


ブログを読んでくださる方、ワンセットで私とジュレを温かく出迎えてくださる方々。

いつもありがとうございます。
そう思うと、「出会い」も悪いもんじゃないよね(^^)

最後まで読んでくださりありがとうございます。

右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

一日ワンクリックで1ポイントとなります。
ランキングに参加していますので、良かったらポちっと押していただけると嬉しいです











ニックネーム Mai at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

大物再び!?ボールを取るともれなく・・・

今日は友人が片道1時間以上もかけて、車で私のお家まで訪ねてきて来てくれました。

以前、タイトル「ワンの巣」でも登場したマイケルくんと一緒に。



DSCN0234[1].JPG


5ヶ月ですが強靭な体力と、タフな精神の持ち主。
ジュレに果敢に飛びついて、しっぽから耳まで必死にじゃれてきます。
しかし、その熱烈な、ラブコールにたまにジュレからお叱りを受けるマイケルくん。

でも、全然めげません。
キミが、タフなのか?
それとも、ジュレに迫力が足りないだけなのか・・・(泣)


ジュレの弟、キャバリアのカイト、の時もこんな感じでジュレ姉が大好き。


ZDHlPsHk.jpg


ボールを上手に追いかける2ワン、お庭でもひと遊びです。


56IoQMrL.jpg

ジュレがボールをキャッチすると・・
すかさず、マイケルくんがジュレのお尻やら、しっぽにタックルしながら、じゃれて来ます。


LxWJE585.jpg

「なんで、ジュレがボールを咥えてる時なんだろう」まさに、

「ボールを咥えるともれなくついてくる!!ってやつだね(笑)」
と、もらした友達の言葉があまりにしっくりきて大爆笑!

そして、その答えは(推測ですが)

cLfKiYOY.jpg

ジュレがボールをくわえていれば、
「ウゥ〜とも、ス〜とも言えない、ボールに夢中で空きだらけだから」
空きだらけのジュレ。
いつの間にか逃げたモン勝ち状態に(笑)。

P1AaB8FP.jpg
かわいいマイケルくん、ちょと休戦のポーズ。
これをちょっとすると、すぐにまた復活です!!
まさにタフ(驚)


_K4ayEMV.jpg

今日はたくさん運動したね。

今夜はびくともせずに眠っています。。
夢で今日の続きを見ているのかな?(^^)

最後までありがとうございます。
ぽちっ押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


ニックネーム Mai at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ホッと一息

先日、友達のお家にお邪魔したときに、手作りのホットゆずを入れてくれた。
とっても美味しかったので、彼女に教わり私も作ってみました。
(できました。ありがとう^^)
ホット一息、夜のティータイム

DSCN0709[1].JPG
ゆずの香りが心地よい

一人で過ごすことが大好きな私。
人と接するのは苦手、できれば自給自足の生活を夢見ているのは今に始まったことではない。

と言うと
「何いってんのさぁ〜」と私を知る人たちは、けらけらと笑い出されそうだが・・・
事実、本人はまじめな顔をして、母にふいに告げる。
「できれば仕事は自分のために畑を耕し、日が昇れば起き、日の入りと共に寝たい。」
Maiだけにマイペース。
誰にも干渉されず、交わらず・・・

DSCN0727[1].JPG


仕事では、人を選ぶことまではできないので、これも修行の場とつくづく感じる。
不特定多数の人と接する機会も多ければ、一日の中でほとんどの割合時間を過ごす場所。
(できることならジュレと日夜一緒にいたいものだが・・・)


帰宅すれば「ふっ」と肩の力を抜いて、飾らず無理せず、自然体の自分に戻りたいものだ。

そのスイッチを切り替えてくれるのは私にとっては他でもない、ジュレである。
帰ってきた瞬間に、体までよじりながら全身で喜ぶキミ。

「ただいま、ジュレ」


DSCN0688[1].JPG
歓迎ぶりが元気をくれる

ホット一息。

くよくよしてしまったとき、心が少疲れてしまったとき。
切り替えの下手な私は
よくこの言葉を思い出す。


「この出来事は、一週間後、一年後も気を害して思い悩む出来事か?」


もしそうでないなのならば、そんなものは今すぐはき捨ててしまえば?。

大切な相手と心穏やかに。
限られし、ゆるりとした時間を、と願うなら心強くなれる。


DSCN0717[1].JPG


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
ぽちっと押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

ニックネーム Mai at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

一緒にお風呂にはいる?

X9hp5xRR.jpg


昨日、今日とこのところ暖かな日が続いていますね。



ジュレのシャンプーは週に一度ほど・・・

fWfpj5iz.jpg

ジュレの病院の先生のお勧め“オーツーシャンプー”で、良い香りを漂わせながら優雅にお風呂・・・
「優雅に」とはほど遠いが、、冬場もなるべく清潔にさ、ジュレさん(^^)

ジュレちょんお風呂は好き?と聞けるのであれば

「普通・・・」

と、小さな声で返ってきそうだけれど、


「一緒にお風呂はいろう」

と声をかけると、自分から風呂場に向かう。

シッポぶりぶり・・・とまではいかなくとも、諦めの境地?

それとも・・・?
本当のところはわからないけど、いつもならこの調子ですんなり風呂場へGO!!


しかし、、今日はジュレさん

「一緒にお風呂はいる?」
と一言、声をかけると・・・

自分のハウスへ、ほんの少しだけ申し訳なさそうに、抜足差し足。。。

Xvywy7k2.jpg

この現場・・・
以前の私は何度も立ち会ったことあるわ!??

初代のワンコ、パディー(pady)です。

レトリバーなのに、水嫌い、お風呂はもっと嫌いのパーちゃん。。。

私が、シャンプーの支度を始めると、庭のどこかにいなくなってしまう。。。。
いつも、24キロのキミを抱きながら風呂場まで行っていたなぁ。



と、ジュレをお風呂へ入れ終わった私は、ひとり湯船に浸かってパディーのことを思い出した・・・


そうそう、一度だけ「トリミング」なんておしゃれなところでシャンプーしてもらったことがあった。。。

その日はぽかぽかの初夏の陽気。
いつもは住宅街をテクテクと散歩しているのですが、その日はどういう訳か暖かい陽気に誘われて住宅街から少し抜け出し、田んぼや畑があるのどかな道へ・・・


そこで私、何を思ったのだろうか、太陽に手をかざして伸びをしながら、、パディー(pady)のリードが手からこぼれ落ちてしまった・・・

気がつけば、ルンルンで走るパディーの小さな姿が遠くに見えるではないか。


足元は泥んこ状態、田んぼの中でランニング〜!?


パーちゃんはジュレのようにコマンドが100%できる程
「お慕い申し上げます。」
の子でははなかった。


ど.jpg


ジュレは「ハリーポッターと秘密の部屋」に登場するドビーめにそっくり。。。
(慕う姿勢が?)

私そんなにひどい扱いも、偉そうにもしてないけど・・・
でもジュレの私に対する、忠誠心には目を見張るものがある。。。
家族も大きくうなずく「ドビー」論


パディー(女の子だけど)は、例えるならドラえもんのジャイアン?
(妹はスヌーピーだ!!と電話の向こうで言っていたが)
怯まず、わが道をゆくタイプ・・でも芯は優しい。。。



それなのになぜ、一瞬でも手を離してしまった??
と今でも不思議に思うのだが。


悠々自適に走りまわるジャイアン。。じゃなくてパディー。


田植え前のドロドロの田んぼだったかな?
私が捕まえに行こうと足を踏み入れてみるも、沈んでしまいそうなくらいの泥様。

青ざめながらも、茂みにわざと隠れてキミが戻ってくるのをただひたすらに待ったいてよ。

キミの肝の大きさといったら・・・
「いない!!?」と焦るくらいに隠れないと、戻ってこないほど。

何分経過しただろう。


太陽のまぶしい中、ニコニコ顔で戻って来たキミ。

ドロドロのリードを握り締めながら一緒に帰った。

qTPWmM2M.jpg

それはもう「私の家はここです」
とばかりに、泥で道しるべをつけながら帰ったから、子どもながらに内心田んぼの人にはお叱りを受けるのでは、とドキドキしていた。



家に帰り「遅かったね、どうしたの〜?」
と母に声をかけられ
青冷めながら・・・
「ぽかぽか陽気でね・・・」
と告げるのが精一杯だった。。。

その後、自分の手で洗うのは無理だと気づき、急遽シャンプーへ出したのは後にも先にもこれ一度きり。

今は亡きパディー、私に似たのかハチャメチャだったけど・・・


大好きなパディー。


kdakecUL.jpg



色濃い思い出を残してくれてありがとう。



二代目のジュレとは、タオルを頭にのせながら、
いつか「イイ湯だなっ〜」なんて歌いながら、入れる日が来るだろうか?

yksT0ChC.jpg

冬本番、湯冷めをしないように温かくお過ごし下さい。

最後までありがとうございます
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ポちっと押していただけると嬉しいです。

ニックネーム Mai at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

3歳からのトイレトレーニング


以前の記事でも少しトイレの悩みを書きましたが、、現在もトイレを家の中でできるように試みている最中です。

その後、ですが・・

とにかく、家の中では断固として1・2のオシッコをしない姿勢を見せるジュレさん

DSCN0684[1].JPG
すね気味のジュレ

ジュレのかかりつけの優しい獣医の先生。

先日、色々アドバイスをくださった。
親切にもホワイトボードまで取り出して(^^)

先生、その節はありがとうございました。

まず、シーツの感触を覚えさせるのも大切。
とのアドバイス。
また、他には策の一つとして、するまで待つ。と言う案もありました。
(もちろんそれは工夫した上での待つ方法)

しかし、ジュレの場合は我慢してしまうのでは・・・との見解が。

昨日は夕方一度シーツを敷いて玄関前外の小さなスペースで1・2を試みた。 
(庭では抵抗なくトイレをするも、シーツを庭全体には敷詰めることは難しいので)


シーツはいつものとおり見事のに嫌がり?なのか、全く違うもっと狭いスペースの石畳でシッコ・・・

これは??!と思い、夜寝る前に今度はそこにもシーツを敷き詰め1・2のシッコを試みたが、シーツが嫌い??


結局今日になって朝の散歩でも、お互いが踏ん張って粘って・・・

石畳の小さなスペースでのシッコトレーニングを試みるも・・・

今度は晴れているせいか?散歩に行きたくて?
石畳の小さなスペースでもしなくなってしまった。。

しかし、出ないからといって散歩に出たのでは、理解力の良いジュレには感づかれてしまう。。。
トイレをここでしなければ、あきらめて散歩でトイレをさせてもらえると。。。


DSCN0680[1].JPG
最近、いつもバッグにはトイレシーツもIN

そのため、トイレをさせずに仕事に出てきてしまった。。。
心配になってお昼、ジュレとシーツを持って家の敷地以外の外の芝生へ・・・(泣)
今日は根負した〜

昨日から今日の昼にかけて・・・ジュレの様子はというと

ふて寝もふて寝。。。眠ってやり過ごそうという作戦かい?
ジュレきっさん!!

DSCN0679[1].JPG


昨日も夕方ほんのちょびっとしかシッコを出さないジュレ
(女の子の割には、ちょこちょこマーキング?!をする癖があるので)

考えてみたら、昨日の朝から今日の昼まで、心置きなくトイレしたのは昨日の朝、そこまでさかのぼるじゃない??!!

やっぱり我慢してしまうタイプらしい・・・

地道にシーツを持って散歩に出て、シーツの近くでさせていくか・・・
(まだ、それもクリアしていない。シッコをしたらすかさずシーツを私が敷いて何食わぬ顔で褒める・・・を繰り返していたが・・・)

ジュレにはシーツでしてほしい気持ちは全く伝わってないらしい。。。今のところ。。。


DSCN0683[1].JPG


もう一つの案として、シッコをする場所をまず庭のごく狭い位置に固定して、そこでできるようになったらシーツをその上に敷いてさせるのがいいのでは?

という意見なども妹から出た。


とにも、かくにも、シッコを家でできるとどんなに私も精神的に楽か・・・

何より、ジュレにトイレに行きたいときにさせてあげたいと思っている。


今は大丈夫でも、仕事でどうしても決まった時間に帰ってこられない日も出てくるかもしれない・・・

そんな時、寂しい上にトイレまで我慢させるのは耐え難いよ・・・

地道に試行錯誤の日々はまだまだ続きます・・・
最後までありがとうございます。
ポちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ左






ニックネーム Mai at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

SPジュレ!?

昨日のこと。。
夕方の散歩を終え、家に着くとリードがない!?


DSCN0675[1].JPG
無事発見したリード

お休みの日は車を20分ほど走らせ、広い公園へ行くのだが・・・


そこに置いてきてしまったらしい。。
はたまた車を出して、もう一度公園へ・・

ロングリードに変えた時にベンチに置いてきてしまった、以外に記憶がない。

真っ暗な公園、ジュレにお供させるのはなんだか心配で

「何が心配よ〜!笑!その時くらいSPジュレ!!になりなさーい」
と言う声が私の周りで聞こえてきそうだが・・

いいの!!

1人のほうが安心だから。
とジュレに一声かけて、真っ暗な中の公園を探す。

正直、夜ジュレと散歩をするときは「怖い」なんて思わないけど、やっぱり1人でうろうろするとちょっと心細かった。。。


でも、このリードはジュレが来た当初に一番初めに買ったもの。

思い出がたくさん詰まってるものだから、いくらドジな私でも無くしてしまうわけにはいかない。

FSCN0673[1].JPG

相手にされないときのジュレ。いつもこんな顔で待ってるのかな?

「思い出」といえば先日のこと(^^)。

先日は、エアロビクスの養成コースのメンバーと同期会でした。
2年ぶりの再会。

私は今、インストラクターとは全く違う仕事をしているけれど、、みんなの顔が見たくて東京まで鈍行電車に揺られて、、、会いに行きました。

10人の同期、年齢はそれこそ、まちまち。。
でも、みんなとってもパワーがあって、素敵な人ばかり。


養成に通っている時、私はパディー(pady)を亡くしたばかりの時期で自分を見失っていた。



どうにも芯の無い私に、
何度先生から厳しい言葉をかけられたろう。。。

でも「愛」のある厳しい言葉。

今はあの時以上に、、なぜ厳しいことを言って下さっていたのかわかるような気がする。



2年ぶりの再会の後、帰りの電車で仲間の1人から
「養成のときは辛かったけど楽しかったし、いい仲間とも出会えて私は幸せだった」
とメールをもらった。

私も(^^)。

DSCN0668[1].JPG
「ジュレ」と声をかけるとすかさず反応



いろいろ将来を考えたとき、その先、その先々まで考えると思い悩んでしまうときもある。
でも、事あるごとに母は言うのだ。

「その時、そのときで選んでいっていいんだよ」と。

気持ち向くまま、正直に自由奔放選んできた道だけど・・

そんな中で、素敵な先生、エアロの仲間、そして今は傍らでぐ〜ぐ〜といびきを掻いているジュレ(笑)

出会えたことをとっても幸せに思う。

DSCN0671[1].JPG
近づくと安心してまた眠ってしまう



最後までありがとうございます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




*やっぱり今も大好きなエアロ、いつでもレッスンを楽しめるようにのんびりですが、続けていきます(^^)

ニックネーム Mai at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ワンの巣へ

昨日のこと・・・

「また、来年の年明け、正月に!!ちょっと早いけど良いお年を」

と気遣いのある温かい言葉を掛けられて、昨晩は友達と別れた・・・


次に会えるのはもう来年かぁ〜と時の流れの早さに、今更驚きながら・・・

昨日も朝からばたばた。。

ジュレの散歩を1時間半
(なんて暇人なのだろう・・と感じる方もいらっしゃるかもしれないが)

この日課は、大切な一日の始まり。。

天気予報は午後から雨が降るとの予報・・・

毎度悔いなく散歩をしてあげたい、とこぶしを握りながら熱く語るのは私だけであろうか・・・

朝は信じがたい程、暖かくて気持ち良い陽気。


家に帰って、次なる予定は駅までお迎え・・・(それもジュレ付)

駅前で待っていたのは、ジュレも何度も会っている私の友人。。

高校生の頃からの気心知れた仲・・・

ジュレ付での私の登場は、彼女にとってはもう想定内だろう(笑)

1.jpg

もう一人の友人と会うべく、彼女を車に乗せて、2人と一匹で出発です。
(友人よ・・こぶ付のお出かけ、いつもありがとう) 

昨日は近々結婚をすると言う友人宅に行きました。
2人と一匹、ちょっとだけドライブだね。

結婚をする彼女とも高校の同級生です。

出会いは確か、教科書の貸し借り。。
(私の忘れっぽい性格・・たまには役に立ってる?笑)
気がつけば、長い付き合いだね。

彼女とは、同じクラスになったことは一度もないけれど・・
高校の卒業旅行や、学生時代、社会人になってからも、不思議と連絡が途切れることはなく今に続く。

今日は久々に3人で・・・と思いきや、2ワンも一緒・・?


2ワンを連れてまずは腹ごしらえ

1d28isOM.jpg

久しぶりに3人で会ったこの日。。。

仕事のこと、大切な家族、そして将来のこと。。。


色々考えながらも、おのおの道にそれぞれが一歩ずつ踏み出していた。。。


結婚する彼女、ワンコと共に2人と1匹生活を始めたと聞き・・

愛の巣ならぬ「ワンの巣」に友達と一緒にお邪魔いたしました・・。


出迎えてくれたのは5ヶ月のコーギー犬のマイケルくん。
(注;マイケルジャクソンから取ったのではない!とすかさず突っ込まれた。しかも事前に(笑)
友よ、、固く承知いたしました(笑)


2.jpg

友人の新しい大切な家族です。

耳がおおきくて、アイラインくっきりの美男子!
コーギーに良く見る、お顔に白い模様が入っていないのが特徴です。
人好き、わん好きの、とっても可愛いマイケルくん。


3.jpg


「こんにちはジュレです・・・」とゆるりと挨拶、ではなく?

この光景・・ん?

真新しい残像が・・・


ジュレの弟、11ヶ月のキャバリアのカイト(♂)と同じ・・・
まだまだやんちゃ・・・
ジュレに所構わず挑んできます。。。


ジュレに一喝されてもめげずに、はたまた挑戦するキミはまるで起き上
がりこぼしのようなタフさだったよ。


マイケルくん。私も見習いたいくらいだよ(笑)


4.jpg

慣れてきたからか、ボールでジュレが誘い始めました。

わざとボールを口の横に咥えて、誘うジュレ。
たまにポテっと下に落としてみたり・・

5.jpg

ジュレなりに誘っているようでした。

マイケルくんもボールをめがけて必死・・・

nHItNcsH.jpg
ジュレ、友達にからかわれて縄を背中に乗せられても遊びになおも夢中・・・

XrVma2nv.jpg
やっぱりボールが2匹とも大好きなようです


2ワンと3人。。。
笑いの絶えない時間はあっという間に過ぎてしまいました。。。

f2ZjTNVU.jpg

帰り道・・
「あの頃と全然かわらないよね・・」と保育師をしている友人が切り出した。

「10年近く経って何が変わったんだろう
 高校生の頃はまだまだ面倒を見てもらう側だったよね。
 いつの間にか面倒を見る側、責任を持つ側に変わったのかな」

d2mChyjd.jpg


愛するものが増えた分、時には、悲しみも痛みも増して。。。

でも

愛する相手を想う分、、自分は強くありたいと思うようになった。。

まだまだ手探りだけれども、

一歩ずつ、前へ歩んでいこう。。。

最後までありがとうございます。

右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへポちっと押していただけると嬉しいです。

ニックネーム Mai at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

柴犬のヤマトと一緒に

今日は暖かい一日でしたね。。

ジュレも散歩日和。。朝からのんびり散歩で嬉しそうでした。

本当は朝たくさん歩いて、午後、ジュレにはゆっくり家にいられるように。。
と思っていたのですが・・・

昼ごろのこと・・・
ジュレも出かけられるものだと思って、私の傍で目が輝いていました。

私は、ジュレのキラキラと輝いた視線を、冷たく跳ね返せるわけがなく・・・

眩しい光線を浴びながら、携帯を片手に
「ジュレも一緒でいい?」とメールをして・・・

午後から友人宅(明確には友人のおばあちゃんのお家)へジュレ付でお邪魔しました。

3MO1LNV3.jpg
友人の大切な家族やまと

ヤマトは私と友人とが出会った頃に友人宅へ迎えた子。
私はヤマトとも10年来の友達だね。

tEau07Fv.jpg

ジュレとヤマトは初対面。
ジュレは前足まで、タンたっタンタッ落ち着きなくしっぽもフル回転でごあいさつ。。

友人と、友人のおばあちゃん。そして私。
庭に出て日差しの中でのんびり会話をしながら・・・


その後はヤマトとジュレとでお散歩です。


lzcHBjPy.jpg
初めての道、ジュレ楽しそう。。

ヤマトは草道を好んで歩いてか。。。
頭にはいつのまにか、お土産つき(笑)
私と友達で大笑いです。。。

注意.JPG


ぽかぽか陽気の中、のんびりとした時間。
こんな日常をとても幸せに感じる。

最後までありがとうございます。。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ












ニックネーム Mai at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

師走。滑るこみスタート!

昨日の夜は、疲れきった体にほんの少しだけ優しく・・・

ハーゲンダッツのアイスを買ってきた。
食べようと思っていたアイスは、大扉の冷蔵庫の中心に、大切にしまってあったのである。。
本当に疲れきっていたのか・・はたまたドジなだけなのか・・・

アイスを一口含んでみたが、ぬるいことだけが事実であった。。

DSCN0466[1].JPG
(帰り道の池のほとりで)

昨日の朝は、いつもに増して早起きの5時Just!
さすが!!師走。。

と言う訳ではないが、散歩へ行って、洗濯、掃除を済ませて出勤時間よりも早く・・
ジュレを乗せていざ出発。。

向かった先は、ディスクの講習。
写真が取れなかったのが残念です。(以下は写真は帰り道に立ち寄った公園でのもの)

DSCN0469[1].JPG

熱心で真剣な指導ゆえ、、「ブログの写真を・・・」
とは、熱心に教えてくれる先生に申し訳なくて言いだせなかった。。

楽しみにしていた母よごめん。。

DSCN0473[1].JPG

ディスク犬としての判定はいかに・・・?

ジュレは盲導犬向きのラブ、と言うより、フィールド系のラブゆえ、さらにディスクやボールが人一倍大好き。
キャッチやコマンドOK!
今すぐ大会出場コースへとのお達し。

そして、問題は相棒の私。
投げるのは、、もちろんのこと。。練習を余儀なくされた。
(多い人で一日600投だ、と聞いて驚いてしっまった)
できるだろうか私よ。。。

先生は初心者の私に優しく的確にアドバイスを下さった。

私のメモには
指示遅い・・
声、メリハリ・・と書き記してある。

普段の生活で自然と生活しジュレと一緒にいたからか、、
コマンドに対しての「ほめる」が少なになっていたらしい。

DSCN0475[1].JPG

一番言って下さってよかった事は、
ひとつのコマンドに対して、できたら必ず褒めること。。

(ひとつの動作、区切り区切りをこちらが意識して。ひとつずつ褒める)


基本の基本。。
当たり前のこと。。

今まで、ジュレは私のコマンドを無視したことがない・・
これぞ平成版忠犬ハチ公??

心少なからず、できて当たり前。

になっていた部分があったのだろうか。

「褒める」が客観的に見て足りなかったらしい。。。

DSCN0481[1].JPG

深く深く反省。


母に、夜この事を伝えたら
「人間の子供だってできることでも、褒められれば毎度嬉しいし・・
それと一緒だよ」

ごもっとも!!
母は犬苦手・・・の今は昔。。
いつの間にか私のアドバイザーに??(笑)

でもね、決していい加減にジュレと接していたつもりは無いんだよ。。

今やそばにいて当たり前の存在。。 
少しくらい言葉で伝えなくともわかるかな??
とちょっとのんびり接してしまっていたのかな。

ちょっとだけ角度を変えると、やっぱり「当たり前」と言うことはない。。

いつも、そばにいてくれて「ありがとう」だよ。。。

でも、「ジュレと一緒に楽しい時間を」と願うのは当たり前に、胸を張って言えるよ。。

ディスク、楽しんで挑戦しよう!!



最後まで読んでくださりありがとうございます。
ぽちっと押していただけると嬉しいです。

右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ












ニックネーム Mai at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする