2010年07月31日

記憶と今


先日1通の手紙が届きました。
手紙をくれるのは福岡に住む友人か、母からくらいだったから、見覚えのない名前に一瞬・・・??
と思いましたが、すぐに差出人の名前と顔を思い出す。



もう、今から4年程前になるだろうか。


オーストラリアパースで出会い、意気投合した日本人の友人からの手紙だった。
佐藤富雄さんと言う本の著者が好きだったり、夢を語り合ったり。
日本から来たばかりの私を良く面倒見てくれた姉さんのような人だった。




1007304.jpg
7月29日(金)の夕方のお散歩にて



今なら穏やかに思いだせる思い出。
パディーの容体が悪くなり、オーストラリアにいた私にはどうにもできなくて。。。
飛行機で帰る時に

「なんでよりによって海外にいるんだ」


と自分と地理を心底恨んだ・・
(地理の構造上を恨んでもどうしようもないことくらいわかっているけれど)
海外での記憶や光景・経験などすべて永遠に封印してしまいたい気分だった・・・。






1007302.jpg
夕日が落ちる空がとてもきれいで肌に感じる風もとっても心地よい





今思うと、一生・・・背負って忘れることなどできない留学経験の一部に、今思い返すといい思い出もあったのだということを思い出させてくれた様な気がする。




冒頭での私のお気に入りの本の一説。
「佐藤富雄さん著書」


何があっても


「これでよかった」


とりあえず、そう呟いてみる。



その答えは、
そう呟くことで脳が自動的に答えを探すのだと。
その回答は、すぐに…かもしれないし何年後か…になるかもしれない。と。



1007303.jpg






パディーを失った当時は、
「一生そんな答えなどでない。これでよかったなんて思えるはずがない」と思ってばかりだった。



いまは、と言うと
「やっぱり、当時これでよかった」
なんて言えるまで成長し、強くなってはいないけれど。




1007301.jpg
7月30日(土)珍しく休日出勤でした。
ジュレはちょっとお留守番が長く不満げ?
いえ、さらに甘えん坊に。。。
仕事の最中も「ジュレは今どうしているんだろう?」
なんて考えたりしてるんだよ。
そんな想いなど、知らずにスヤスヤ眠っているのだろうけれど(笑)




愛する相手がいるから・・・



私は今、強く生きられるのだと。



そう答えられる。


そう言えるようになっただけ、当時から比べ少し乗り越えられたのかな。

パディーも大好き、ジュレも大好きだよ。

それは何年経っても変わらない。



右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ニックネーム Mai at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

夏の必需品

毎日毎日猛暑が続いていますね。


1007251.jpg
2010年7月25日(日曜日)


朝から暑いものだから、少し朝寝坊しようものならお日様がカンカン照りで・・・。
容赦なく照りつけるものだから。
ジュレと人間共に、暑くて暑くて、朝のお散歩もいつもの半分です。




1007252.jpg
暑いのに「ジュレ〜」と一声かけると、猛スピードで駆け寄ってきます(^^)



こんな暑い日には、お散歩の帰りに野菜屋さんによってスイカを買って朝ご飯の代わりにめいっぱい頬張ります(^^



1007253.jpg
スイカ大好きです(^^



その横で、羨ましそうな視線を感じ・・・。
結局ジュレと一緒にスイカを半分ほど食べ切ってしまった。



1007254.jpg




そのあとのシッコが心配な日曜日の朝。
でも、一緒に暑い夏を乗り越える重要アイテムスイカ。


最後までありがとうございます。
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ニックネーム Mai at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

キミの生まれた日


5歳のお誕生日、何がいいかな?
このところジュレと一緒に、夕暮れ時にお散歩をしながら考えていた。




1007218.jpg
泳ぐの大好きです



今までに何度か

「比較的寿命の短い大型犬は、5歳を過ぎたら何が起きてもおかしくないから・・・覚悟しなくてはいけない。」

と言う話を聞くことがあった。
最近は大型犬の寿命も延びてきて・・・






「10歳位は絶対に生きるだろう。」


という根拠のない自信があった。
でも先代のパディーを考えると、折り返し地点かもしれない。
と、ふと不安が過る事が時折あります。


1007213.jpg
写真は7月、先日の三連休に川へ行った時のもの。連休中2日は川でした(笑)




そのため、ほんの少し・・5歳という節目は重みのある誕生日。
これまで一人と一匹、一緒に暮らしてこれた喜びと。
この先の覚悟と。

私は強く、いつも笑ってキミの隣にいられるように(^^)




今、ふとパソコンの前から目を外し、振り返ると・・・。
ソファーの上に寝転ぶキミの瞳は1ミリのブレも無く私を捉えている。
振り返れば、必ずキミは私の目を捉える。
忠実で、真剣な眼差しで。



1歳7カ月でキミは私のところへやって来た。
今の仕事に就けたのもキミの存在あっての事。
ジュレのためにも仕事、頑張らなきゃ。
そう思って出勤した日がどれだけあったろう。


1007217.jpg



毎日、毎日、私の帰りを元気に待っていてくれてありがとう。

「ただいま」

その言葉に、何度・・・安心してキミを抱きしめただろう。



「今日はお休みだからジュレと一緒だよ」


と言う言葉にキミは目を輝かせ、
「お休みなら、甘えてもいいですか〜?」
とばかりに、いつもより強引に朝のおはようをする
(早く起きて一緒に出かけたいらしい)


1007211.jpg


キミと一緒に季節を感じ、心地良い空気を体いっぱいに吸い込んで。

夏は木陰の涼しさを。



川の楽しさを。



1007215.jpg
川で一緒にスイカ(^^


1007216.jpg


スイカを一緒に頬張る楽しみも(^^)



キミと一緒の幸せ。



DSCN8679.JPG



ジュレ、5歳のお誕生日おめでとう。
そして、ありがとう。




右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
ニックネーム Mai at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする