2009年01月14日

盲導犬それぞれの道

ジュレをキャリアチェンジとして迎えてから、盲導犬の候補生、また盲導犬にならずとも頑張っているワンコたちの姿を垣間見る機会が増えました。。。


ko.jpg
ナティーママの子犬ちゃん

もの心ついた時から犬がとても好きだった。。。
中学生になるまでは転勤が多くてワンコを家族として迎え入れた経験は一度もなかったけれど・・・。

何千年も前から人間の友達・・。
(先日見に行った歴史の企画展でも、縄文人が大切に犬を埋葬していたというパネルを見かけました。)

そう言われているワンコといつか信頼しあえる仲になってみたい・・・。

と転勤の多い子供時代、ワンコとの暮らしに憧れていた。。

Tai.jpg
盲導犬を12年勤め今は引退、今年で15歳になるタイちゃん

小学生頃の夏休みは毎年のように使役犬の本を読みあさり。。。
おかげで読書感想文はワンコの感想文ばかり。

最初に出合った本は、
「麻薬を探せ名犬マック」。。
ここで初めて、使役犬がいることを知った

そして最も印象深い本が
「盲導犬サーブ」
この本を読んだ時は涙が止まらなかった。。

そして本で読んだことしかない私は、将来は使役犬に関わる仕事がしたい。
と当時は、密かに思っていた。。。

そう当時は。。。
本でしか読んだことが無かった・・・。


ブログを書き始めて、盲導犬のことをブログに綴っていらっしゃる方がとても多いことに驚きました。
一生懸命に盲導犬を増やそうとボランティアとして頑張っている方々ばかりだと思います。

私が読ませていただいているゼフィアくんのパピーウォーカーさんもそのお一人です犬(笑)


愛情いっぱいに育てている姿を見ると、盲導犬のボランティアさんは優しさと強さがないと務まらないものだ・・・。
と、いつも尊敬の念でいっぱいです。。。

そういった中で私のような立場の人間がこの記事を書くのは少し申し訳ないような気がしますが。


小学生の時に出合った本の内容だけでは感じることができなかった、今の私が感じる客観的な意見。。
盲導犬のそれぞぞれの道のことを少しだけ・・・。

なティ.jpg

一昨日、昨日、と続けてナティーちゃんのことを紹介できなかったのですが、
8頭の盲導犬候補を出産したナティーちゃんは現在2歳。
ジュレと同じく

「甘ったれだな〜」

と言って笑ってしまうほど、人の傍でくっついていたいくらいの甘えんぼさん。
そして、ジュレに負けないほどのスポーツドック
(集中力ピカいちのボール大好きっ子)

ナティーちゃんはうちに来る前に他のパピーウォーカーさんのお宅に少しだけいたことがあってね・・・。
と話してくれた。
その家族は、ナティーちゃんが初めてのPW体験だったそうで、

「犬アレルギーだから家ではパピーウォーカーを続けることはできない」

とすぐにセンターへ返却したそうです。

おそらく、盲導犬のイメージとは相反し子犬時代のラブラドールの元気さは、初めて子犬を迎える家族にとっては誤算だったのでしょう。

初めてのPW・キャリアチェンジ希望のお宅でいったんワンコを迎え入れてから、犬アレルギーや家族の介護を理由に返却される方は多いそうです。。。

なティ.jpg
育ての親が一緒だと気が会う?ボール遊びに熱中して部屋を走り回った2ワン


返却されてしまったナティーちゃんは、少しの間センターの事務所で生活しジュレの後釜として、現在のPWさん宅で盲導犬候補生の卵としての道を歩み始めました。。。
兄弟の中で最後まで盲導犬候補として残ったのは唯一ナティーちゃんでした。

その後、センターのイベントの際ナティーちゃんにPWさんが再会している時に、

「犬アレルギーだ

と言って幼いナティーちゃんを返却したPW候補の家族に偶然会い、大きくなったナティーちゃんを見て、

「この子があの時のナティーちゃん?」

と体をなでてきたそうです。

盲導犬候補からは最終試験で外れたものの、性質をみて繁殖犬として新たなる使命を受けたナティーちゃん。

その時に、犬アレルギーと言っていた家族が再び引き取りたいと言ったのを聞き・・・。

ジュレとなてぃ.jpg


読んでくださっている方、大変申し訳ございません。
本日、下書きした文章が長い上に、最後の出来上がり寸前にドジをしてしまい記事を消してしまったため、打ち直し、作り直しとなり・・・。

その上、眠気が最高潮に達し・・・。
このままだと、パソコンの角に頭を打ちながらも眠ってしまいそうなので顔(汗)

本当に読み進めてくださった方には申し訳ないのですが、明日続きを綴りたいと思います。
もし、よろしければまた明日お付き合いくださいm(_ _)m

読んでくださりありがとうございますm(_ _)m
右にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


ニックネーム Mai at 23:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたコメントさせていただいております。というのはここに来たらやだーゼフィア君とあったからです。
私もお邪魔させていただいてるブログの方だからです。
そうだったんですね。
盲導犬と聞くとすぐコメントさせていただくと誰か知ってる方の名前が出てきてあれーって思っちゃいます。これが盲導犬が繋げる出会いですね。
Posted by Loveママ at 2009年01月15日 13:54
★Loveママさんへ★

こんばんは(^^)
コメントありがとうございます。

Loveママさんもゼフィアくんをご存知でしたか(^^)
私も盲導犬と聞くと、どんな暮らしをしているのかな〜?と興味をもって読ませていただいています。

実は、Loveママさんの所にも何度かお邪魔させていただいたことがあります。
最近やっと、みなさんのブログを読ませていただく機会も増えまして・・。


みなさん大切に育てていらっしゃることが、とても伝わってきます(^^)
Posted by Mai at 2009年01月15日 21:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1629249

この記事へのトラックバック

アトピーは治る!【稲葉式アトピー完全克服プログラム】
Excerpt: ★ 全国から押し寄せる患者さんたちで、予約3ヶ月待ち、   アトピー性皮膚炎専門医「稲葉葉一先生」が   アトピー患者2万9,688人の臨床データを基に作り上げた  自宅で簡単に出来る「稲葉式アトピー..
Weblog: こんなのでました
Tracked: 2009-01-15 19:59

盲導犬チャリティー本
Excerpt: (財)日本盲導犬協会による盲導犬サポートショップです。 売り上げの一部が盲導犬育成にあてられます。形に残るチャリティーで盲導犬を応援できます。 盲導犬クイールの訓練士が犬語の話し方教えま..
Weblog: ペット泊まれる宿 ホテル
Tracked: 2009-11-15 03:49